ネグロス島台風被害

img_negros_typhoon_01.jpg

2021年12月16日に猛烈な台風22号がネグロス島を襲いました。被害は私たちの想像をはるかに超えるものでした。家屋の倒壊、電柱や木々の倒壊、そしてインフラが破壊されました。私たちが支援をしていた山間部でも大きな被害が出ています。 

img_negros_typhoon_03.jpg

このような事態の中、私たちはネグロス島災害復興基金を立ち上げ、皆さまから合計1,593,500円の災害支援金をお預かりしました。これにより、2つの村約200世帯へ飲み水、米、缶詰、生理用品などを被災した住民へ手渡すことができました。

2022年2月13日には、年明けのコロナ感染拡大の影響により延期となっていた2回目の災害支援を行うことができました。
最新の支援状況は以下の通りです。

  1. 被害が特に大きい地域への災害派遣、緊急支援物資(約200世帯)→約300世帯完了 

  2. 現地のイマジナス・DETi(学校)スタッフ家族への家屋修繕費用、必要物資(約20世帯) →14世帯へ3000〜5000ペソ支給完了 *5000ペソは一月分の世帯収入に相当 

  3. 奨学金対象生徒の家族への支援(10世帯) →安否確認完了/10世帯へ各1000ペソの現金と500ペソ分の生活用品の一時支給を検討 

  4. 特に被害が大きかった世帯への住居関係支援 →情報収集中

  5. 村の小学校の復旧 →Kabayabsan村の学校校舎の復旧支援等を検討中 

  6. 現地拠点となるイマジナス・DETi(学校)の建物修復 →倒木の除去や清掃を実施/大型家屋の修復は未着手

*2022年5月現在

ご寄付をいただいた方、発災当初の迅速なご支援に、深く感謝いたします。

ここに、寄付をいただいた方のお名前を記載させていただきます。
*順不同、敬称略、カタカナでの表記となりますが、ご理解をお願いいたします。

スズキユウタ
フジキアスカ
イケダマサトシ
ヤザキエリコ
タマキリエ
シロタミカコ
タカハシミホ
ヤマモトナナエ
モリトキワ
クマザキカヨ
ソハラトシエ
イシダマサオ
セトヒビキ
ナカザトトキオ
アオノエリ
ニシムラヒサエ
トサショウコ
シンタニヒロユキ
タムラアサミ
アマノアキコ
シンヒロキ
オシキリミチコ
コジマトヨイチロウ
クラモトアヤコ
スダヒロキ
イマニシサリ
タケノウチコウタ
シナガワエイコ
シナガワヒヨリ
ワタナベユウイチ
ナカムラカホ・サキ
ハラサクラ
イワタニミワ
モチヅキメグミ
ニシモリハルミ
クマベタカヒロ
シマオカシホ
ヤスツネユキ
スズシマカツヒロ
タチカワマユ
ツツイアキコ
イシグロノブエ
クドウアケミ
フジイリョウ
ハヤシマユミ
フジタトモコ
チダトモエ
キタウラヤスアキ
ヤマダナオミ
シライシヤヨイ・タミオ
イヌブシヒロミ
マキタアキノ
スギヤマサヨコ
タマイジュンコ
イヨクチヅ
アマガイアツコ
イシハラダイチ・ミホ
デンデンムシ
イシバシトモコ
シンドウミカ・ダイキ
イノウエハルカ
タニダエミリ
アライユキ
マエカワアキコ
マツキアヤコ
オオモリダイスケ・アツコ・アオイ・ショウコ
マツシマハナコ・ユズコ
ジンノヒロコ
エダカヨ
イワマテルミ
キャクデンリコ
イチハラマサミチ
マツダマキ
ハヤシクニノリ
ネモトカオリ
キタハラヤオキ・ヨツバ・ナナホ・イチエ

法人様、団体様からのご寄付

ネグロスデンコウ(カ
カ)ゴセイ
ムウケンチクコウボウ
ホルストノナカマタチ
ジュンナズイングリッシュルーム

その他、多くの方からご寄付をいただいております。
深く感謝いたします。

今後、9月を目処に、現地での災害支援を続けて参ります。