里山での循環型ライフと
子育て(広島 )

共に生きる世界は日本の里山でも実現できます。東広島市志和町にあるイマジナス本部(きんぎょ荘)は、明治期に建てられた古民家で、その周辺には広大な森と田畑が広がっています。“農耕”と“子ども”をテーマとした循環型ライフを模索します。

「里山での循環型“農ライフ”」体験宿泊

稲作(お米)、畑作(さつまいも)、果樹、ニワトリ(軍鶏)、ニホンミツバチ、山菜など、四季に合った農耕と生きた素材をつかった食づくりを体験しながら、「生きる」とは何かを模索する宿泊体験ができます。

bg_satoyama_01.jpg

えほんの森

世界の絵本を集めた「古民家のえほん館」とその裏に広がる森を舞台に、子どもたちや親御さんが遊べる空間をつくっています。定期的にお菓子づくり、森の散歩、えほんの読み聞かせ、音楽、泥んこ遊び、収穫祭などのイベントを開催しています。

bg_satoyama_02.jpg

志和キッズキャンプ

日本の子どもたちが、東広島志和(きんぎょ荘)の大自然の中で、火起こしやニワトリの世話、料理、釣り(狩り)、ものづくりを体験する2泊3日の合宿です。夏と秋に開催することが多いです。

bg_satoyama_03.jpg

外国にルーツを持つ
子どもと家族へのサポート

東広島市では留学生の家族などたくさんの外国人家族が生活しています。その家族や子どもたちへの自然体験や交流イベントを開催しています。