災害ボランティア
活動支援

イマジナスは東日本大震災の復興支援から始まりました。

広島県の土砂災害やフィリピンの台風被害への災害支援など、災害ボランティアの経験を今も伝え、実践しています。

ボランティアセンター
運営支援

災害発生初期の段階で、自治体と協力し、ボランティアセンターやサテライトの立ち上げ、運営に関わります。これまで、東日本大震災、広島県土砂災害(広島市)、西日本豪雨災害(呉市)で活動してきました。

oo.jpg

緊急物質手配

災害発生時に必要物資のニーズを集約し、物資の調達と輸送を行います。これまで、長野県豪雨災害時に三輪車など物資を届けました。

緊急物資手配2.jpg

大学・地域連携

主に広島大学と連携し、ボランティアの集約、確保、ボランティアバスの運行・派遣、社会福祉協議会との連携を行います。

緊急物資手配1.jpg

ネグロス島台風被害

2021年12月16日に猛烈な台風22号がネグロス島を襲いました。被害は私たちの想像をはるかに超えるものでした。家屋の倒壊、電柱や木々の倒壊、そしてインフラが破壊されました。私たちが支援をしていた山間部でも大きな被害が出ています。

img_negros_typhoon_01.jpg