top of page

【ソーシャルビジネスを立ち上げる】ネグロス島の村人と産品開発インターンシップ2023 募集!


アジアの新興国、そしてたくさんの課題が山積するフィリピン。 ネグロス島山間部では子どもたちが継続して教育にアクセスできない現状があります。イマジナスはその課題を解決すべく、農村・漁村で村人と産品開発を行い、所得向上を目指して活動しています。


<インターン業務内容>*2023年8月〜最低3週間

⑴ カカオ産品によるビジネスの準備

⑵カカオからチョコレートを作る製造ラインの確立

⑶カカオ農園での技術指導

⑷カカオ以外の産品開発(現地素材のバッグの開発など)

⑸アグリツーリズムの提案

⑹地鶏を使った養鶏ビジネスでの業務も可能

*現地での業務前に、日本でのオンラインによる業務があります。


本格的な国際協力+ソーシャルビジネス・インターンです。実際にビジネスプランを作成し、それを現場で走らせます。終了後も継続的にプロジェクトに関わって頂けるインターンを募集します。インターン後に自身でビジネス化することも可能です。


現役大学生/院生、協力隊(JOCV)OVの方歓迎です。当団体代表はじめJOCV出身者が多く関わっています。

国連など大きなスケールの国際協力のは違い、現地人の顔の見える働きかけを大事にしています。当インターンを通して、「現場で何が起きているか?」「何が、今必要なのか?」このことをご自身の目で発見してください!


<条件>

業務地:フィリピン ネグロス島 ネグロスオリエンタル州

期間:2023年8月以降 *最低3週間

参加費用:技術指導料(35,000円/月)が必要となります。その他、現地までの航空券や宿泊費用、食費等は自己負担になります。

宿泊地:隣接の宿舎(約35,000円/月)

参加資格:大学生/大学院生/社会人。意思疎通ができるレベルの英語力 *英語力が満たない方は英会話レッスン受講可能です(有料)。ソーシャルビジネス経験者、起業志望者歓迎します。商品デザイン、マーケティングができる方、その能力生かせます。

募集人数:若干名

募集締切り:2023年7月末

お問合せ:下記アドレスまでご連絡ください。件名に「インターン希望」と明記ください。

imaginus2013@gmail.com


本気で途上国のために仕事がしたい方、ソーシャルビジネスで世界を変えたい方、 お待ちしています!珊瑚礁、マングローブなど自然豊かな環境で業務できます。マニラやセブなどの都会と違い、治安が良く抜群の住環境です。

最新記事

すべて表示

ご寄付の御礼と現地入り(能登半島地震 災害復興基金)

2024年1月1日に発生した能登地方の地震災害への当団体の支援活動を開始するにあたり、ご寄付のお願いを掲載させていただきました。 1月31日に受付を締め切り、合計38,000円のご寄付を頂戴致しました旨をご報告致します。 あたたかなご支援に、心より御礼申し上げます。 なお、本HPへのお名前掲載に代えて、別途個別の御礼ご連絡を差し上げております。 第一弾の活動として、2月23日から25日の3日間で石

●能登半島地震 災害復興基金へのご協力のお願い

能登半島地震 災害復興基金へのご協力のお願い この度の能登半島地震に伴い、現在イマジナスでは被災地に支援を届ける準備をしております。今後状況が整い次第、災害復興隊の派遣(2月に第1次隊を予定)、必要物資の調達と手配、協力団体への支援などを行いたいと考えております。 つきましては、災害復興基金を設立し、皆さまにご寄付を呼びかけております。 ご賛同いただける方は、下記NPO法人IMAGINUSの口座へ

Comments


bottom of page