top of page

能登半島地震 支援方法のまとめ③④⑤



③支援物資を送る


現地への直接の個人的な搬入は、交通渋滞の原因となるので控えてください。

企業・団体・自治体からのみの受付で、個人からの物資は現在受け付けていないところが多い状況です。

(最新の情報は、各県HPや最新のニュース等をご確認ください。)





④現地ボランティアに行くための準備


今回の地震は被災状況にかなりの地域差があります。

石川県によると、今回の地震で甚大な被害を受けた能登方面については、

多くの地域で災害ボランティアの受け入れ態勢が整っていない状況にあります。

募集開始済のところでも、県内在住者に限定したり、期間/人数限定で募集に締切りを設けたりと状況は様々です。

★しっかり事前に情報収集をしましょう。

どこが募集をしているか、必ず事前に特設サイトを確認の上、記された方法を守って申し込みをしましょう。

★現地の市役所や町役場、社会福祉協議会への電話問い合わせは、現時点では控えましょう。現地への負担になりかねません。

事前にできることは他にも、ボランティア活動保険への事前加入や、自分が使う必要物品の準備、現地へ行く手段の手配などありますので、またお知らせします。

⚫︎全社協被災地支援・災害ボランティア情報↓

----------------------------




⑤自分の防災を見直す


災害大国、日本で暮らす私たち。いつまた災害が起こるか分かりません。

非常用持ち出し袋や備蓄品の準備や家具の固定など、できる備えを見直すことも大切です。

⚫︎首相官邸HP 災害の「備え」チェックリスト

⚫︎東京備蓄ナビHP(自分に合った備蓄を調べることができます。)

⚫︎広島大学ボランティア団体アイリスの防災バッグについての発信です。

よろしければご覧ください。↓




最新記事

すべて表示

ご寄付の御礼と現地入り(能登半島地震 災害復興基金)

2024年1月1日に発生した能登地方の地震災害への当団体の支援活動を開始するにあたり、ご寄付のお願いを掲載させていただきました。 1月31日に受付を締め切り、合計38,000円のご寄付を頂戴致しました旨をご報告致します。 あたたかなご支援に、心より御礼申し上げます。 なお、本HPへのお名前掲載に代えて、別途個別の御礼ご連絡を差し上げております。 第一弾の活動として、2月23日から25日の3日間で石

●能登半島地震 災害復興基金へのご協力のお願い

能登半島地震 災害復興基金へのご協力のお願い この度の能登半島地震に伴い、現在イマジナスでは被災地に支援を届ける準備をしております。今後状況が整い次第、災害復興隊の派遣(2月に第1次隊を予定)、必要物資の調達と手配、協力団体への支援などを行いたいと考えております。 つきましては、災害復興基金を設立し、皆さまにご寄付を呼びかけております。 ご賛同いただける方は、下記NPO法人IMAGINUSの口座へ

Comments


bottom of page